読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺探訪

千葉県秘境探訪 市原市の割れ目と穴と電車と森ラジオ

今のご時世、ゴールデンウィークを始めとしたイベント事を存分に楽しめるのはごく一部の上級国民くらいのもの。僕のようなうらぶれた者どもは様々なモノに追われ、討たれ、引きずり回されるばかり。 多くの場合、僕らに与えられる選択肢は逃げる、隠れる、玉…

鹿島灘20XX

その日、鹿島灘は青く燃えたのだ。

年末トンネルツーリング釣り読書音楽鑑賞納め

平成28年最後の一日のうち、僕に許された自由時間は朝6時から正午までの6時間。たった6時間のうちに幾つかの趣味をこなし、遊び納めとせねば。 僕は黄色いオルトリーブのメッセンジャーバッグにウォークマンと読みかけの小説、いくつかのルアーとコンパク…

房総半島探索 秘境のアリランラーメンと山間の風景

先日、ラーメンツーリング、所謂ラーツーというものをやってみた。ラーメンを食す事を目標としたツーリング、もとい探索は初めてだ。何にしても初体験てのはドキドキして良い。 目的地は、誰が言ったか定かでないが「日本一到達できないラーメン屋」「秘境の…

水辺探訪その3 尻を隠して頭を隠さず

いつから、どのような経緯でこんな事になってしまったのかは持ち主のみぞ知る。 この軽トラは鹿島灘南部の釣人やサーファー、潮干狩リストの間で、渋谷のハチ公のように扱われている・・・のかもしれない。

水辺探訪その2 どちらが先か

木に抱かれるように立つ標識。 標識が先だったのか、それとも木が先だったのか。 普通に考えれば前者だが、そこは土建王国千葉県。わからんぜ。

水辺探訪その1 利根川河口堰