読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々浪々

毎日毎日食べたり飲んだり働いたり釣ったり あっちへこっちへ たいへん!

年末トンネルツーリング釣り読書音楽鑑賞納め

バイク遊び 出来事と出来心 水辺探訪

平成28年最後の一日のうち、僕に許された自由時間は朝6時から正午までの6時間。たった6時間のうちに幾つかの趣味をこなし、遊び納めとせねば。

僕は黄色いオルトリーブのメッセンジャーバッグウォークマンと読みかけの小説、いくつかのルアーとコンパクトロッドを突っ込んでバイクに跨った。

 

・・・とでも言えば冒険物の児童書程度の格好は付くのだろうけど、実際は妻子を放置しての現実逃避である。ともかく時間が無いので、目的地は空と山と海が楽しめる千葉県富津市の『燈籠坂大師』と近くの漁港を目的地とした。

 

さて、燈籠坂大師と言えば縦長の素掘りトンネルだ。素掘りトンネルが多く点在する千葉県南部においても、ここほど縦長の素掘りトンネルはないだろう。

 

入口も素掘りトンネル。幅は乗用車1台分程度。

f:id:goriboo5050:20161231205241j:plain

f:id:goriboo5050:20161231205424j:plain

 

お待ちかねの『燈籠坂大師の切通しトンネル』。縦長だ!

f:id:goriboo5050:20161231205606j:plain

f:id:goriboo5050:20161231210334j:plain

切れ間から空を見上げる。岩で四角く切り取られた空が寒々しい光景にならないのは、常緑樹とシダ、滑空旋回するトンビのお陰だ。

f:id:goriboo5050:20161231210355j:plain

トンネルを抜けると燈篭坂大師へ続く階段が現れる。

f:id:goriboo5050:20161231211031j:plain

f:id:goriboo5050:20161231211510j:plain

急な階段を上ると

f:id:goriboo5050:20161231211552j:plain

お堂につく。当たり前だな。

f:id:goriboo5050:20161231211612j:plain

 

お堂の脇には更に登る道が・・・ここは知る人ぞ知る『造海城』への入口だ。今回は時間が無いので途中の展望エリアまで進む事にした。

f:id:goriboo5050:20161231211636j:plain

フローリングの床で紙やビニール袋を踏んで滑るのと同じように、落ち葉と岩でスルッ、ズルッと滑る。

f:id:goriboo5050:20161231212258j:plain

f:id:goriboo5050:20161231212605j:plain

街を一望できる。できはするが、そんなにいい景色というわけでもない。聞えてくるのは小鳥の囀りとトンビのピョロロー、木々のザワザラに交じって鉄道のガタンゴトン。

f:id:goriboo5050:20161231212703j:plain

思ったよりも長居してしまったので、釣りと読書と音楽鑑賞を一気に済ますために海辺に急行。

 

f:id:goriboo5050:20161231212848j:plain

ウォークマンをシャッフル再生にして釣竿をセット。節操なくランダムに流れる様々なジャンルのBGMを左耳で、右耳は海の音を聞きながら5回投げたら竿を置き、開高健の日本三文オペラを1ページ読む。そんな事を1時間続けたらさすがに目が回った。

f:id:goriboo5050:20161231214403j:plain

東京湾の向こう側には富士山。結構深く帽子をかぶっているように見える。

来年は刺激的な年になりますように。そう願いつつ帰路に就いた。

 

あぁ、あぶない、忘れるところだった。

皆が良い年を迎えられますように!

すすめる音楽 スクリーモ!YHAAAAAAAAAAAAAAAAAAAa!!!

すすめる音楽

パスワードのド忘れによる放置から一カ月。

マイPCの隅っこからアカウント情報を引っ張りだして、目出度く久々のログインとなった。やはりアカウント管理は電磁記録&紙記録が鉄則である事は間違いない。何か以前も似たような事で面倒な事になった気がするが、歴史は繰り返すものだから仕方がない。

 

さて、皆さんはスクリーモやエモ、メタルコアという音楽のジャンルをご存じだろうか。簡単にいうと、ウヴォアァァァ!とシャウトしたかと思えば、綺麗な歌声を響かせたり、パワー溢れる重厚なボーカルや演奏が清濁混沌と混ざりあう音楽の事である。

このジャンルはギークなキッズがハマって痛い事になりがちではあるのだが、力強いヴォーカルと唸るギターに津軽三味線のごとくベンベン響くベースに渦巻くドラム・・・そして分かり易いメロディーラインはストレス社会に生きるOTONAのうっぷん晴らしにも効果的だ。車の中で聴きながら一緒にシャウト!風呂に浸かって聴きながらシャウト!散歩しながらフンフン鼻歌を歌いつつ突然シャウト!手を振りかざしながらヘッドバンギングすれば尚よろしい。ストレス発散方法の一つとして日頃から嗜んではどうだろうか。

 

もしあなたがシャウトしたいけど、ブラックメタルのように唸るのは翌日の業務に差し障るというのなら。

もしあなたが重厚な音にもまれたいけど、キャッチーな聞きやすい音も捨てられないというのなら。

もしあなたが80~2000年代前半に多く見られた女性のパワーボーカルを求めているのなら・・・スクリーモやエモやメタルコアを聞かない手はない。

 

個人的にこのジャンルは女性ボーカルがハマると思っているので、今回は有名どころの女性Voのスクリーモを幾つか紹介しようと思う。興味を持った方は是非ともCDなりデータなりで買うよろし。

 

・残念ながら解散したDAZZLE VISION

 

・トッピング全部乗せ BAND-MAID

 

・東北を熱く燃やせ!幸福模索スクリーモ Story of Hope

 

 ・オズフェストにも出たぞ!聴きやすい The Winking Owl

 

 ・俺もお前もクサいの大好き! SALTY DOG

 

 カラオケで歌いたい?外で叫べ!ポウッ!

f:id:goriboo5050:20161218013219j:plain