読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々浪々

毎日毎日食べたり飲んだり働いたり釣ったり あっちへこっちへ たいへん!

ペヤングにんにくMAX

食べ物!

発売から間もなく入手したものの、休みなく延々と仕事だったため、食すことが叶わなかったペヤングやきそばの新製品「まわりの人が・・・・にんにくMAX」。

注意書きにあるように、「まわりの人が」にんにく臭に苦しむらしい。

ひんやり静かな本日の早朝5時、僕はついに・・・ついに!

f:id:goriboo5050:20151206100846j:plain

 

成分表等はこの通り。

f:id:goriboo5050:20151206101758j:plain

 

内容物はかやくとにんにく汁の二つ。

f:id:goriboo5050:20151206100923j:plain

 

かやくはキャベツと唐辛子、そして薄切りにんにくだ。

f:id:goriboo5050:20151206100947j:plain

 

お湯を注いで3分待ったら出来上がり。

f:id:goriboo5050:20151206101000j:plain

蓋を開けると、マイルドなにんにくの香りがホワッと鼻をくすぐる。かやくの薄切りにんにくの香りだろう。残りのソースを絡ませると、にんにくの香りが一段強くなるが、そこまでキツイ臭い・・・というわけでもない。

でもまぁ、職場で食べれば顰蹙を買うだろうな。

 

味は見た目通り、にんにく風味の塩焼そば。にんにくMAXという割にはバランスが良く、そこまでにんにく風味が強い訳ではない。

 

さて、食してから少し経った。或る意味ここからが本番だ。

起きてきた妻にキスをして臭いを確かめる。「ちょっとだけ臭い」

次に起きてきた息子の頬にキスをして再び確かめる。「くさいよ!」

テーブルを挟み、二人と会話をしながら確かめる。

妻「そこまでじゃないけど、気になる人はダメかもね」

息子「なんとなく臭うよ!」

 

どうやら、にんにくMAXを食べるなら、仕事前夜の早いうちか休日がよさそうだ。

 

 

ーーーーーーー

カップ焼きそばの具(かやく)が容器の縁にたまる現象を解決できたらノーベル賞間違いない。多分。

f:id:goriboo5050:20151206101011j:plain