読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々浪々

毎日毎日食べたり飲んだり働いたり釣ったり あっちへこっちへ たいへん!

ポタアンに手を出した 地獄への扉が開いたのだ

野郎の持ち物

ハロー AT-PHA100

f:id:goriboo5050:20150402232915j:plain

生まれて初めて買ったポータブルヘッドホンアンプ、オーディオテクニカのAT-PHA100である。そう、ついに所謂ポタアンに手を出してしまったのだ。

 

人の感覚なんてロクでもないもので、どんなに良いものであっても、現在の条件を鑑みて必要十分であったとしても、慣れてしまえば飽きがくるし、欲も出る。

少し前に新調したウォークマンA16とMSR7に慣れてしまった僕は「ヘッドホンをちゃんと鳴らさねば製作者に失礼であろう」という使命感を言い訳に、物欲を満たすべくeイヤホンやらビッグカメラやらで物色を始めた。

 

購入候補だったのは次の5つ

ソニー PHA-3

ソニー PHA-1a

FOSTEX HP-V1

DENON DA-10SPEM

ベンチャークラフト DT-A10

 

どれも素晴らしい音でびっくりだ、ポタアンをなめていたことを痛感しながらあれこれ試すが・・・ここでウォークマンのネックであるWMポート互換ケーブルの問題に直面。どのサードパーティーもWMポートtoマイクロUSBのケーブルを出していないのだ。そんなものは既に製品化されているだろうと、たかをくくっていたが現実はそうではなかった。

だからデジタル接続をすんなりとやろうと思ったらソニー製品しか選択肢が無い。

ところがPHA-1aは若干パワー不足だし、PHA-3を買うくらいならばもう少し出してウォークマンZX2を買ったほうが賢いだろう。ここには出てこないけど、PHA-2はデジタル接続が時代遅れのミニUSBだから却下した。

  

③のHP-V1を買ったら、同社のHP-P1も欲しくなってFOSTEXの目論見通り、プレイヤー含めて3段重ねの全くポータブルではない何かが出来上がってしまいそうだ。

 

④は音の傾向がドストライクだけどアップル勢しか相手にしてないし、⑤は分解と改造にまで手を出して大変なことになりそうだ。しかもこれまたアップル万歳な様相ときたもんだ。

 

くそう!WMポートめ!

くそう!アップルめ!

 

 

そこで、新たに選択肢に加わったのが、追加ケーブルが必要だけどもウォークマンとのデジタル接続実績があるという、オーディオテクニカのAT-PHA100というわけだ。デザインも音質も申し分ないし、何よりもMSR7が更に元気にハッキリと、大きく、そして静かに、高密度かつ高解像度の音を鳴らしてたのが印象的だった。

もし、4万~10万程度のポタアン購入を検討している方がいたら、一度はAT-PHA100を試す事をおススメする。当然、音の好みや、使っているヘッドホンの種類もあるんだけども、とにかくバランス良く聞き疲れしない音かつ、腰のある音を求めるならば同額のポタアンの中では頭一つ抜けていると思う。

 

ちなみに、試聴で使ったのは手持ちのMSR7以外には次の4つ。合計5つのヘッドホンを入れたバッグを持ち歩き、試聴場所で次々とヘッドホンを切り替える怪しい男2人の姿は・・・ゴソゴソやってたせいで店員さんに無用の警戒をさせてしまったようで、実に申し訳なかった。

 

DENON AH-MM400EM

DENON AH-D7100

AKG K712PRO

ソニー MDR-Z7

この4つは同行した友人のもの。なんとも節操の無いセレクトだこと。

それにしてもAKGのヘッドホンはカッコイイ。

 

 

ウォークマンと合体させるとこんな感じ。

f:id:goriboo5050:20150402232913j:plain

f:id:goriboo5050:20150402232907j:plain

 全長がピッタリ!意外と持ちやすく、グリップ良し!操作良し!ボリュームコントローラーが横にあるので、バッグに突っ込んで持ち運ぶときも邪魔にならない。

でも、こんな感じのデジカメポーチのような袋に入れると、音量調節の際にイチイチ袋から出さねばならず、非常に面倒なことになるから注意が必要だ。

f:id:goriboo5050:20150405075018j:plain

 少し前まではヘッドホンアンプなんて、コアユーザーかDTMやる人くらいしか使ってなかったのに、今では『ポータブル』になったうえに、家電量販店にさえズラッと並んでいる。何がトレンドになるかなんて、ほんと業界のマーケティング担当者の思惑次第なんだなぁと、そしてソニーの囲いこみ手法の意地悪さをしみじみと感じたポタアン選びだった。ポタアンの場合はアメリカあたりの普及から数年遅れらしいから、国内担当は相当ヤキモキしただろうけどね。

  

 

グッバイ AT-PHA100

AT-PHA100は某有名家電小売店のネットショップで、通常小売価格よりも1万円以上安く買う事が出来た。浮いたお金はデジタル接続用品の購入に充てられるので嬉しい。

 

 

ここで僕は思い出したのだ。ビッグカメラでAT-PHA100をいじっている僕に店員が言った一言を。

 

「これ初期不良があって、一度全回収になったんですよネー。」

 

AT-PHA100の初期ロットには、低温時(スイッチONにしてすぐ)に電源が入らない不具合症状のでる個体がある。僕のAT-PHA100製造番号は・・・

目出度く製造番号が該当。

そして症状もそのまま該当。

 

 まぁ、通販で安く買うってのはそういう手間も込みってことです。当然、どこで買おうがメーカー回収&新品お届け対象なので問題は無いんだけどね。

むしろ、自宅であれこれイジりまくり、存分に試聴し、その上でメーカー直で新品が届けられると思えば最高の環境ではないか。

 

そんなわけで、来週中に手元のポタアンはメーカーに旅立ち、対策済の新たなAT-PHA100が届く。

回収後にこの個体がどうなるかは分からない。

少しの時間だったけど、お前と過ごした素晴らしい時間は忘れないよ。

グッバイ僕のAT-PHA100。

 

goriboo5050.hatenablog.com

goriboo5050.hatenablog.com